シオンの暮らし

卒園生がこどもを連れてあそびにきてくれました

2020年7月21日
卒園生が、子どもを連れて遊びに来てくれました。
コロナでなかなか会いに来れなかったようですが、少し落ち着いていた時期に顔を出してくれました。
まだ首も座っていない赤ちゃんを抱きかかえながら、一生懸命あやす姿を見て、「ママになったんだな」と感慨深いものがありました。
こやって、卒園した子どもたちの姿を見ると、私たちも元気を貰えます。
世の中は大変な時期ではありますが、そういう人と人のつながりを感じる出来事を通して、今日も頑張ろうと思う次第です。
心が温まった一日でした(*^-^*)

バッタをさがせ 2

7月16日
職員お気に入りの『探せシリーズ』 バッタ第二弾!!
みなさん見つけることが出来ますか?
私は断念して答えを聞きました…トホホ
上には茶色いバッタが、下には緑のバッタがいます。
よく見て見つけてみてください。

大雨災害

7月13日
先日の大雨の影響で、運動場の木が倒れてしまいました。
道路も冠水したり大変だったですが、人的被害が出ていないことが何よりです。
しかし、県南の方では亡くなった方もおられます。その方々の事を考えると心が痛みます。
荒尾・南関・大牟田でも様々な所で被害がでているようです。
ホームは大きな被害もなく大丈夫でした。
まだまだ雨が続きますので、みなさんもお気をつけください。

セミ

7月1日
生まれたてのセミを見つけました。飛び立ちそうなところです。
シオン園の周りは緑豊かで、昆虫も見つけることができます。
一気に暑くなってしきて、朝早くからセミが鳴いています。
子どもたちが、「セミが鳴くと、さらに暑く感じる」と嘆いているのをみて、「本当に夏がきたな」と実感しているところです。
今年も暑い夏になりそうなので、体調には気を付けたいですね。

生け花

6月27日
シオン園では月に一回、生け花教室が開催されています。これは小学6年生の子の作品です。
私はとっても繊細ながらもダイナミックな作品だなと感じました。
ボランティアで子どもたちに教えてくださっています。
今年度から長年教えて頂いていた先生から、新しい先生へと変わりました。
子どもたちの作品を見て、いつも「すごいな」と感心するばかりです。
私も以前チャレンジしたのですが、子どもたちのように素直に勢いよく生けることは難しかったです。
いつも、優しく子どもたちに教えていただき心より感謝です。

みつけれますか?

6月22日
シオン園は豊かな緑に囲まれています。
草花も生き生きと育っています。虫との戦いも起こる今日この頃です…
職員が撮影した、この写真の中にショウリョウバッタが居ます。
2枚ともいるので、探してみてください。
私は、なかなか探すことができませんでした!!
狸に次いで、『探せシリーズ』。楽しんでもらえたら!(^^)!

あらおのマンホール

卒園生の皆さん、荒尾に馴染みのあるみなさん。
荒尾のマンホールの柄を知っていますか?
正解は、右の写真にあるのですが、
『なしの花』です!!
秋には荒尾名産のジャンボ梨がとれます。園でも子ども達に人気です♪
今年は猛暑になりそうです。梨がしっかりと実をつけて欲しいと共に、子どもたちも、みなさんも元気で過ごすことが出来ることを願っています。

たぬき出現

シオン園に狸が出現しました。
どこにいるか分かりますか?

青々しく育ったシオン園の森

変わらないシオン園の風景の一つ
旧事務所と相撲場、そしてその周りの森!!!!
シオン園は70周年を迎え、木々もこんなに育ちました。
シオン園の土地が売られることになって寂しさはありますが、この自然豊かなシオン園の環境が私はとても好きです。
卒園したみなさん、シオン園に関係してくださったみなさんには懐かしい風景じゃないですかね?

たけのこほり大会

シオン園70周年記念事業の一環として、たけのこ堀りを子ども達と職員とで行いました。みんなで協力し合って、見つける人、ほる人と分担して、たくさんのたけのこがとれました。その後、たけのこを皮をむき、アウトドアが得意な職員が、外で茹でました。

自然は、ほんとうに人を癒すなあと感じた日でした。

ちなみに子ども達には、たけのこごはんが人気です。

 

美しく別世界のシオン園の竹山↓

荒尾中央学童クラブ新園舎「ぶどうの樹」竣工

令和2年4月、現在の荒尾中央学童クラブに加え、第2学童クラブを新設しました。待機児童解消のため、50名の定員を70名にしたところです。
キリストの教えを元に、天地の恵みを受け、青い葉をグングン伸ばし、美しい実をつけていくぶどうを子ども達の姿と重ね、皆様と心を繋ぎ、子どもたちの健やかな成長を見守っていきたい・・・そんな思いを込め、第2園舎を「ぶどうの樹」と命名させていただきました。
新園舎「ぶどうの樹」は、小学3・4年生、旧園舎「海心館」を小学1・2年生が主に利用します。どちらも子ども達をやさしく大きく包み込む園舎にしたいと思っています。

海心館:写真上
ぶどうの樹:写真下

今年も桜が咲きました

2020年3月24日
世界中でコロナが猛威をふるっていますが、シオン園の桜は今年も綺麗に咲きました。
子どもたちは桜を見てとても喜んでいます(*^-^*)
花の匂いを楽しんだり、耳にかけて「可愛い?」と尋ねる子どもたちの笑顔を見て、私も元気を貰っています!!
子どもたちはコロナの影響で学校にいけず残念そうですが、こうやって元気に過ごしています。
今日はみんなでお好み焼きを食べながら、花見です♪

第2学童起工式

2019年9月5日
シオン園の運動場にて、第2学童の起工式が行われました!!
4月には新しい学童が建ち、新たに20名の子どもたちを迎え入れます。

無事に園舎が建って、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることが出来るのを楽しみにしています(*^-^*)

子どもたちに、関わる全ての人に神のご加護がありますように☆