シオンの暮らし

あらおのマンホール

卒園生の皆さん、荒尾に馴染みのあるみなさん。
荒尾のマンホールの柄を知っていますか?
正解は、右の写真にあるのですが、
『なしの花』です!!
秋には荒尾名産のジャンボ梨がとれます。園でも子ども達に人気です♪
今年は猛暑になりそうです。梨がしっかりと実をつけて欲しいと共に、子どもたちも、みなさんも元気で過ごすことが出来ることを願っています。

たぬき出現

シオン園に狸が出現しました。
どこにいるか分かりますか?

青々しく育ったシオン園の森

変わらないシオン園の風景の一つ
旧事務所と相撲場、そしてその周りの森!!!!
シオン園は70周年を迎え、木々もこんなに育ちました。
シオン園の土地が売られることになって寂しさはありますが、この自然豊かなシオン園の環境が私はとても好きです。
卒園したみなさん、シオン園に関係してくださったみなさんには懐かしい風景じゃないですかね?

たけのこほり大会

シオン園70周年記念事業の一環として、たけのこ堀りを子ども達と職員とで行いました。みんなで協力し合って、見つける人、ほる人と分担して、たくさんのたけのこがとれました。その後、たけのこを皮をむき、アウトドアが得意な職員が、外で茹でました。

自然は、ほんとうに人を癒すなあと感じた日でした。

ちなみに子ども達には、たけのこごはんが人気です。

 

美しく別世界のシオン園の竹山↓

荒尾中央学童クラブ新園舎「ぶどうの樹」竣工

令和2年4月、現在の荒尾中央学童クラブに加え、第2学童クラブを新設しました。待機児童解消のため、50名の定員を70名にしたところです。
キリストの教えを元に、天地の恵みを受け、青い葉をグングン伸ばし、美しい実をつけていくぶどうを子ども達の姿と重ね、皆様と心を繋ぎ、子どもたちの健やかな成長を見守っていきたい・・・そんな思いを込め、第2園舎を「ぶどうの樹」と命名させていただきました。
新園舎「ぶどうの樹」は、小学3・4年生、旧園舎「海心館」を小学1・2年生が主に利用します。どちらも子ども達をやさしく大きく包み込む園舎にしたいと思っています。

海心館:写真上
ぶどうの樹:写真下

今年も桜が咲きました

2020年3月24日
世界中でコロナが猛威をふるっていますが、シオン園の桜は今年も綺麗に咲きました。
子どもたちは桜を見てとても喜んでいます(*^-^*)
花の匂いを楽しんだり、耳にかけて「可愛い?」と尋ねる子どもたちの笑顔を見て、私も元気を貰っています!!
子どもたちはコロナの影響で学校にいけず残念そうですが、こうやって元気に過ごしています。
今日はみんなでお好み焼きを食べながら、花見です♪

第2学童起工式

2019年9月5日
シオン園の運動場にて、第2学童の起工式が行われました!!
4月には新しい学童が建ち、新たに20名の子どもたちを迎え入れます。

無事に園舎が建って、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることが出来るのを楽しみにしています(*^-^*)

子どもたちに、関わる全ての人に神のご加護がありますように☆