地域小規模児童養護施設 エステルホーム


地域小規模児童養護施設とは、近隣住民との適切な関係を保持しつつ、家庭的な環境の中で生活体験を積むことにより、入所している子どもの社会的自立が促進されることを目的とする施設です。
エステルという名前
旧約聖書「エステル記」に登場するエステルさんから名前をいただきました。このエステル記は、本体施設から地域小規模児童養護施設に移ることになった小学2年生のお気に入りのお話です。


外観
広々とした敷地の中のなかにある、落ち着いた感じの和風の建物です


生活空間
建物の中も、とても広くゆったりとした空間になっています。この写真を撮りにいったときには子ども達が廊下を走る姿を見せてくれました。


お気に入りの風景
本体施設よりこちらへ移動した職員に「エステルホームの一番紹介したいところって?」と尋ねたところ、一人の職員が「キッチンから眺めるこの空間です」と教えてくれました。「なんか好きなんですよねー」。特別ではない日常のあたり前が温かさを感じさせてくれます。