シオン園写真館
       
楽団864 H30.6.24

 楽団864様より、海心館で合奏を披露して頂きました♪大人から子どもまで分かる曲ばかりだったので、手を叩いたり、タンバリンを持って合奏に参加しました。最後には恒例のバルーンアート!剣を片手に走り回る子ども、犬を抱っこしてお散歩する子どもなど、それぞれが思い思いに、笑顔で過ごしていました♪




花見 H30.3.27
 桜が満開の中、花見を行いました。昨年まで3年連続であいにくの雨でしたが、今年は暑いくらいの陽差しでした。毎年恒例の焼肉に夢中の子どもたち。室内とは違った環境に目を輝かせながらいっぱい食べていました!イサクホームの前の桜がきれいだったので、焼肉だけではなく、桜の花もしっかり堪能できました!



総合防災訓練 H30.3.17
3月17日に年に1度の総合防災訓練を行いました。荒尾消防署より消防士さんも来ていただき、消化器の使い方や、火災の際の逃げ方などを教わりました。命を守るために大切なお話をして頂き火事の怖さを感じました。小さい子ども達は消防車のカッコ良さに見とれていました。憧れますね~。お昼前から、災害時に対応する食事を作りました。無洗米と水をビニールに入れて、30分お湯で煮るとホカホカご飯が出来、ふりかけや、ソーセージと一緒に食べました。後片付けも水を使わないようにと考えたり、ほんとの災害時にあたふたしないように練習出来て良かったです。練習はしましたが、2年前のような災害が来ない様に願うばかりです。
司厨士協会 H30.3.12
荒尾、大牟田のホテルのコックさんにより、バイキングのご奉仕をして頂きました。今年で、7回目になります。毎年、子ども達は、「いつコックさんこらすと~」と楽しみに待っています。メニューは、サラダ、ハンバーグ、から揚げ、ステーキ、フルーツ、ケー等みんなで食べきれないくらいたくさんのお料理が並びました。今回初めてバイキングに参加した男の子が「すごーい!誰にお礼を言ったらいいの?」と目をキラキラさせて御馳走を見ていました。コックさんが作るお料理は、本格的なお味はどれも美味しく、調理職員に「これ今度また食べたい!」とお願いする子もいました。お腹が破裂しそうなくらいたくさん食べて子どもも、職員も大満足の笑顔でした。司厨士協会、コックさん本当にありがとうございました。



燻製 H30.2.25
 子どもからのリクエストで燻製をすることに。たくさんの子どもたちが集まり、子どもたちも率先して材料を切ったり焼いてくれました。なかなかできない体験だったので大盛況でした!チーズやベーコン、鶏肉や卵。変わったものとしてはせんべいやチョコレートまで。美味しく頂き、大満足でした!


登山 H30.1.6

 明けましておめでとうございます!毎年、年初めに行われる登山。「嫌だな~。。。」「よし、頑張ろう!」等々いろんな気持ちで登る子どもたち。幼児さんから高校生までたくさんの子どもたちが参加し、無事全員揃って頂上に着くことができました!頂上に着くと登り切った達成感やいろんな気持ちがこみ上げてきて、「やっほ~」と叫ぶ子どもやピースサインをする子どももいました。青春ですね。


タクシー招待 H28.8.23

 今年も、荒尾タクシー様からのご招待ということで、タクシーに乗ってお出かけをいたしました。今年は佐賀県の宇宙科学館へ。様々な体験が出来るアトラクションが子どもたちの心に火をつけます。思い思いの時間を過ごし、とても楽しい時間を過ごすことができました。もう何年も継続しているこのイベントは、本当に夏休み最後の思い出として子ども達の心に残っていきます。荒尾タクシーの社長様並びに運転手の皆様、毎年本当にありがとうございます。


小学生キャンプ H28.8.4,5

 昨年度より始まった小学生キャンプ、今年は大分のサファリパークに行ってきました。到着後は自炊の準備から晩御飯、その後ナイトサファリに出かけます。夜の活動的な動物たちにドキドキする子、不安な顔をする子、楽しそうな子とそれぞれではありましたが、目を輝かせる動物達にえさをあげられたことは、とても刺激的な夏の思い出となりました(翌日には日中のサファリバスにも乗っています)。さて、来年はどこにいけるのかな?


荒尾市健康福祉祭り H28.6.5

 今年も開催をされた荒尾市健康福祉祭りにボーイスカウト荒尾第3団として参加をしてまいりました。駐車場整備や交通誘導、熊本地震からの復興のための募金活動を行いました。子どもたちは普段見せない責任感にあふれる顔で奉仕に取り組んでいました。参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


お箸知育教室 H28.2.28

 2月28日に卒園する子どもたちと小学6年生を対象として、お箸知育教室を開催いたしました。始めに、箸文化協会熊本支部の冨田先生よりお箸の歴史や正しい持ち方、上げ下ろしのマナー等を教えていただき、実際に箸作りです。自分の手の大きさに合わせて、長さを調整し、マーカー等のペンを使い好きな模様を書き、世界に一つのマイ箸を完成させることができました。参加した子どもにとって大変良い記念になったように思います。お疲れ様でした。

地域福祉公開講座 H28.2.27

 2月27日、シオン園にて、地域の方、荒尾中央学童クラブの子ども達などあわせ、総勢50名ほどの参加のもと、「キャンプとロープワーク」と題して福祉公開講座を開催しました。非常時に役立つロープワークをボーイスカウト荒尾3団、長洲1団のリーダーより教えてもらい、昼食では竹筒で作った飯ごうでお米を炊き、みんなでカレーをいただきました。楽しく学べた一日でした。



トップページへ