調理室より
新年度になり、早くも一ヶ月が過ぎようしています。
ホームページの更新が遅くなり、本当にすみません。

シオン園では、地域の方々、匿名の方からたくさんの食材をいただいています。そのおかげで、豊かな食生活を営むことができています。心から感謝申し上げます。

そして、今年度は、日本の誇る栄養満天な食材ができるまでを知るために納豆・豆腐工場やカット野菜工場の見学や味噌作りなどを加えて行なっていきたいと思っています。もちろん、一番の食育は、毎日の食事です。毎日の食卓を大切に生活していきたいと思っています。
また、昨年度からホームでメニューを決めて買い物から料理までホームで行う日を着きに1回設けています。とっても美味しそうなメニュー、子ども達にも好評です。

下の写真左から2枚は、ホーム調理での料理です。


 シオン園では年間を通して様々な行事が行われており、私たちはそこでの食事・食育を大切にしています。また、今までの生活の中で受け継がれてきた季節の料理等も子どもたちに提供できればと考え、メニューに取り入れてまいりました
 少しではございますがが、ここでご紹介させていただきます。
春
春は入学祝や運動会、こどもの日などワクワクする行事がたくさんあります。食事もそのワクワクをともに彩ることが出来ればと思っています。
シオン園の梅の木から採れた梅の実を漬けているところです。子どももお手伝いをしてくれます。
夏
夏は、キャンプや様々なご招待行事があり子ども達にとって最高の季節です。そういった楽しさを支えるために食事の面から子どものサポートを行います。
秋
秋は食事のとても美味しい季節です。旬の食材を使ったものを生涯にわたって美味しく食べることの出来るよう可能な限り多くの食材に親しみ触れ合えるよう心がけます。
この写真は焼き芋会の様子です。たくさんの落ち葉をみんなで集め中にサツマイモをいれ、子どもと一緒に味わいます。
こちらは小太鼓寿司さんによる「寿司の日」です。なかなか食べることの出来ないお寿司をこの日は存分に楽しめます。
冬
冬は、クリスマスやお正月等盛りだくさん。また、進級、進学に伴う様々な変化もある中で、食を通した思い出の提供にも努めます。
シオン園はキリスト教を基盤としています。クリスマスも盛大にお祝いいたします。オードブルの盛り合わせや、ケーキ等たくさんのご寄贈もいただき楽しく美味しく過ごします。
杵と臼を使った餅つきも行います。次の日は筋肉痛ですが…
シオン園手作りのおせち料理です。地域の方にも有料ではありますが出来る範囲で届けています。
高校3年生、小学6年生を対象としたお箸知育教室。富田先生お世話になります。
4月10日に司厨士協会の皆様によりますバイキングのご奉仕がありました。
今年でなんと6回目、子どもたちのにこにこ、食事をほおばる姿に大人もにっこりです。
ほんとうに、ありがとうございます。
卒園していく高校3年生を対象としたテーブルマナー。ご指導ありがとうございます。
また、卒園生には、成長の記録としていままでの身長と体重の記録(成長曲線)と
熊本県給食担当者部会で作成した自立支援レシピ集をプレゼントしました。

食育